メニュー
更年期障害・皮膚科・形成外科・美容外科、渋谷駅2分
お電話でのお問合せ
フリーダイヤル 0120-00-2266
東京都渋谷区桜丘町16-15 カーサ渋谷2F
診療時間::10:00~14:00 / 15:00~19:00
水・日・祝日休診、土は午後休診

当院について

院長紹介

ドクターミナガワ渋谷整形
院長
皆川 浩 Minagawa Kou

■経歴

1982年 杏林大学医学部卒業

1982年 同大学附属病院第2外科学教室(鍋谷欣市教授)に研修医として入局、食道がんを中心とした全身管理を学ぶ

1984年 同大学病院形成外科学教室(尾郷 賢教授)入局医局専攻医

1986年 同病院ICU内熱傷センターへ出向

1987年 同病院形成外科学医局有給助手

1988年 先代院長皆川次郎死去により渋谷整形外科医院 院長兼務

1992年 大学病院を辞し同医院常在に

現在に至る。

■所属学会

日本形成外科学会

国際形成外科学会

○形成外科における専門分野

熱傷処置、植皮、皮弁、巻爪治療、顔面及び体幹外傷及びその形成術、逆さまつ毛(眼瞼外反症)、眼瞼下垂、ケロイド治療、フォンレックリングハウゼン病(1型神経線維種症)治療、アテローム(粉瘤)及び皮膚腫瘍切除

○美容外科における専門分野

若返り(上下瞼のタルミ、フェイスリフト)、注射によるしわ取り(ヒアルロン酸・ボトックスなど)、脱毛後の処置やトラブル対策、ワキガ及び多汗症の治療、ピアス及びそのトラブル対策、プラセンタ注射による美容健康対策、美肌治療(ほくろイボ・シミなど)

当院の歴史

ドクターミナガワ「渋谷整形」

~昭和27年創業 信用と信頼に支えられて~

渋谷整形の歴史

ph_history_01

初代院長 皆川次郎

昭和27年(1952年)7月「渋谷整形外科医院」創業

渋谷の地に「外観の若返りや美しさを補完する医療を受け、再起の喜びをもてるような施設」という趣旨の渋谷整形外科医院が誕生。美容外科の歴史は日本においては浅く、戦後まもなくの頃です。

ph_history_02

昭和時代の施術風景

ph_history_03

ph_history_04

ph_history_05

完成直後の皆川ビル(昭和44年/1969年完成)

ph_history_06

昭和44年

現在の渋谷区神南に皆川ビルを建設し病院を移転。

昭和63年

皆川 浩が院長に就任

平成10年2月

医療法人社団ミナガワ会を設立し法人化

平成25年4月

「ドクターミナガワ渋谷整形」に院名変更

初代院長の皆川次郎は、当時の美容外科業界の商業主義的な傾向を憂慮し、常に最良の医療を目指し、全スタッフが患者様の方をむいていることを心がけることが、選ばれるクリニックであるといい続けてきました。現在もその思想は受け継がれ、クリニックの理念となっております。

Pagetop
更年期障害・皮膚科・形成外科・美容外科、渋谷駅2分
お電話でのお問合せ
フリーダイヤル 0120-00-2266
東京都渋谷区桜丘町16-15 カーサ渋谷2F
診療時間:10:00~14:00 / 15:00~19:00
水・日・祝日休診、土は午後休診
©2022 美容外科・皮膚科のDr.Minagawa渋谷整形