メニュー
更年期障害・皮膚科・形成外科・美容外科、渋谷駅2分
お電話でのお問合せ
フリーダイヤル 0120-00-2266
東京都渋谷区桜丘町16-15 カーサ渋谷2F
診療時間::10:00~14:00 / 15:00~19:00
水・日・祝休診、土は午後休診

頬のコケに悩んでいて、脂肪注入はしたくないのでヒアルロン酸での注入を考えているのですが、自分でインターネットや他の医院のサイトなどを見て色々な種類のヒアルロン酸、また粒子の大きさで名前が変わっているヒアルロン酸など色々ありすぎてどれが適しているのか分からないです。 一般的に頬のコケた部分にはどういったヒアルロン酸が一番キレイに仕上がるのでしょう?

ヒアルロン酸は、粒子が大きいほど硬く形成力が高くなる為、鼻やアゴのプチ整形に適しています。
粒子が小さいと柔らかく凹凸ができにくい為、目の周囲など皮膚の薄い箇所に注入します。
頬をふっくらさせる場合には、ある程度硬さのあるヒアルロン酸またはニューフィルという注射をお勧めいたします。
ニューフィルは生体触媒となり、自己のコラーゲンを増殖させる働きがあります。
頬などの大きな面を滑らかに盛り上げるのに適した注入剤です。

Pagetop
更年期障害・皮膚科・形成外科・美容外科、渋谷駅2分
お電話でのお問合せ
フリーダイヤル 0120-00-2266
東京都渋谷区桜丘町16-15 カーサ渋谷2F
診療時間:10:00~14:00 / 15:00~19:00
水・日・祝休診、土は午後休診
©2017 美容外科・皮膚科のDr.Minagawa渋谷整形